忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/26 15:32 】 |
徴兵制の歴史(日本 その1)
更新が滞ってましたが、久しぶりに記事を書きます。
今回は、個々の国・地域から一端はなれて、徴兵制の歴史に関して概観してみようと思います。

人類の歴史では、徴兵制が盛んに導入された時期と、そうではない時期があります。
日本の場合、古代には「防人」という名称の兵役制度が存在し、戸籍に登録されている男子が一定の割合で徴兵されて主に北九州の防備に当たっていました。当時は新羅との緊張関係が高まっていたためですが、実際には戦争は起こりませんでした。白村江の戦いの記憶がまだ語り継がれている時代(古代においては大戦争でした)で、朝鮮半島の脅威が身に染みて感じられたようです。ただ、この時代の戸籍制度というものは近現代のような高度に整備されたものではなかったので、逃亡する者も多数存在していました。

その後、平安時代になると「武士」と呼ばれる階級が登場し、ついには鎌倉幕府を成立させることになります。武士階級の成立によって、戦争・軍事は武士が専門的に行うようになり、日本では明治時代に至るまで徴兵制は消滅します。

拍手[2回]

PR
【2012/04/24 19:36 】 | 徴兵制度 | 有り難いご意見(0)
<<徴兵制の歴史(日本 その2) | ホーム | イランの兵役制度>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>